ストアーズ決済の評判&導入ガイド

ストアーズ決済を導入してみてわかったこと

【ストアーズ決済】評判は?メリットは?導入して良かった4つの点!

 

 私が経営するお店にストアーズ決済を実際に導入してみて良かった点、良い評判、メリットなどを今回はご紹介させていただきます。これからストアーズ決済を導入するかどうかでお悩みのビジネスオーナー様はぜひ最後までお読みください。

(目次)

◆手数料が業界最安水準

◆分割払いに対応している

◆手軽で簡単に導入できる

◆キャンペーン利用でお得

 

決済手数料が安い!

 ストアーズ決済を導入してみて良かったと思う1つ目は、『決済手数料が安い!』という点です。決済手数料とはキャッシュレス決済をおこなった際に発生する手数料のことです。

 例えば1万円の商品をお客様が購入される際、現金ではなくキャッシュレス決済(クレジットカード、QRコード、電子マネーなど)で支払われると、1万円から決済手数料を差し引いた額がお店に残ります。ですので、お店側にとっては決済手数料は安いに越したことはありません。

 ストアーズ決済では、この決済手数料が業界最安値水準となっています。

◆クレジットカード決済⇒3.24%

(※一部は3.74%)

 

◆QRコード決済⇒3.24%

(WeChat Pay)

 

◆交通系電子マネー決済⇒1.98%

 

 クレジットカード決済の※一部(JCB、ディスカバー、ダイナーズクラブ)だけは3.74%の決済手数料となりますが、この3社はどこのキャッシュレス決済サービスを導入したとしても高くなる傾向にあります。よくストアーズ決済と比較されるSquare(スクエア)でもJCBに限っては3.95%となります。

 

分割払いができる!

 また、ストアーズ決済では『分割払いができる!』というメリットがあります。同業他社のキャッシュレス決済サービスでは、この分割払いに対応しておらず、一括払いのみの所も多いですので、この点はストアーズ決済のストロングポイントとなります。

 このことから、もしあなたのお店が高額商品を販売されていたり、高額なサービスを提供されているようでしたら、かなりの強みとなるでしょう。

 

導入が簡単にできる!

 ストアーズ決済を導入して、お店でキャッシュレス決済をおこなうには下記の3つを揃えるだけですので、あなたのお店でも手軽で簡単に導入することができます。

◆スマホまたはタブレット

◆STORES決済の無料アプリ

◆決済端末機(カードリーダー)

 

 あなたが既にお持ちのスマホまたはタブレットに、『STORES決済アプリ』と呼ばれる無料アプリをインストールします。そして決済端末機とBluetoothで接続するだけで、簡単にキャッシュレス決済をおこなうことができます。

 

お得なキャンペーンがある!

 この記事を書いている現在の情報になりますが、今ならストアーズ決済ではキャンペーンが開催されています。

 通常であれば、キャッシュレス決済をおこなう際に必要となる『決済端末機(カードリーダー)』は19,800円で購入しなければなりません。しかし、現在開催中のキャンペーンを利用すれば、この決済端末機が無料(0円!)となっています。

>>>STORES 決済 (旧:Coiney)|キャンペーン中

 

まとめ

 いかがだったでしょうか。今回はストアーズ決済を実際にお店に導入した私の経験に基づき、ストアーズ決済の良かったと思う点をまとめてみました。

 ストアーズ決済でかかる経費としては、キャッシュレス決済をおこなった際に掛かる決済手数料のみです。その他、月額利用料やレンタル料、初期導入費などは全くかかりませんのでオススメです。

 また今回ご紹介させていただいた内容は、すべてこの記事を書いている現在の情報となりますので、キャンペーン等の最新情報は下記の公式サイトでも必ずご確認ください。最後までお読みいただきありがとうございました。

>>>STORES 決済 (旧:Coiney) |公式サイトはこちら